1. ホーム
  2. 服レンタルの比較
  3. ≫エアークローゼットとエディストクローゼットを比較!違いは?

エアークローゼットとエディストクローゼットを比較!違いは?

話題の女性向けファッションレンタルサービスを使ってみたいけど、どこのサービスを使ったら良いかわからない!という人も多いのではないでしょうか。

ここでは、ファッションレンタルサービスの大手2社(エアークローゼットエディストクローゼット)について比較していきたいと思います。

どちらもそれぞれの魅力がたくさんあるので、じっくり検討してみてください。

料金の比較

まずは気になる料金を比較してみましょう。

どちらも定額の月額制サービスですから、毎月の支払い額が気になるところですよね。

1ヶ月何着借りたいのか?どのくらいの期間レンタルを楽しみたいのか?を先に決めてから選ぶと良いでしょう。

エアークローゼット

ライト レギュラー レギュラーおまとめ
料金 6,800円/月 9,800円/月 28,400円/3ヶ月~
レンタル点数 月1回3着まで 借り放題 借り放題

料金としては、3ヶ月~契約できるレギュラーおまとめプレンがお得です。

まずはライトプランで契約してお試ししてみて、その後も継続したい場合はプラン変更も可能です。

エアークローゼット公式サイト

エディストクローゼット

トライアルプラン レギュラープラン ゴールドプラン プラチナプラン
契約期間 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
料金 8,800円/月 8,300円/月 7,500円/月 7,300円/月
レンタル点数 おまかせセット4点のみ 借り放題 借り放題 借り放題

返却してから次の服が届くので、郵送にかかる日数を考慮すると月に3回は借りることができます。

契約期間が長ければ長いほど、月額料金はお得になります。

エディストクローゼット公式サイト

取り扱いブランド(服のテイスト)の比較

レンタルできるブランドの違いやテイストの違いはあるのでしょうか。

エアークローゼット

取り扱いブランドは随時追加や変更があるため、個別のブランド名は掲載されていません。

百貨店や大手ファッションビルで取り扱っているブランドのものが多く、テイストとしてはオフィスカジュアルやオフの日に着用できるシンプルな普段着となります。

エディストクローゼット

すべてオリジナルブランドの服となっています。

テーマは「日常着を賢くオシャレに!」と掲げているので、こちらもテイストとしては、トレンドを取り入れた普段着となります。

共通点

どちらもプロのスタイリストが選定した服をレンタルすることができます。

エディストクローゼットは自分で選ぶカスタムセットというサービスもありますが、自分のセンスに自信がない人や服の勉強をしたい人はスタイリストに選んでもらうのがいいかもしれません。

また、どちらも送料無料です。

1回につき3~4点の服をレンタルできますが、着払い伝票は1枚しかないので、返却する時は1枚だけ、2枚だけではなく、すべてまとめて返却するようにしましょう。

返却時に服を破損している場合、クリーニングでは落ちないひどい汚れがついている場合は、どちらも弁償もしくは買い取りしなくてはなりません。

借りている服という事を忘れずに、大切に扱ってくださいね。

エアクロとエディクロの違いは?

両者のサービス内容の違いについて、具体的に見ていきましょう。

レンタルできる枚数の違い

  • エアークローゼット・・・1回につき3着まで
  • エディストクローゼット・・・1回につき4着まで

1回にレンタルできる枚数だけで見ると、エディストクローゼットの方が多いですね。

ブランドの違い

  • エアークローゼット・・・百貨店や大手ファッションビルが取り扱っているブランド
  • エディストクローゼット・・・オリジナルブランド

知っているブランドや自分の好きなブランドの服が届くと思わず嬉しくなりますね。

誰とも服がかぶりたくない人は、オリジナルブランドのみを取り扱っているエディストクローゼットがおすすめです。

ターゲットとする年代の違い

  • エアークローゼット・・・30~40代向け
  • エディストクローゼット・・・20~40代向け

エアークローゼットはオフィスカジュアルをメインとしている事もあり、年齢ターゲットをやや高めに設定しており、全体的にシンプルなデザインの服が多いです。

反対にエディストクローゼットは、20代の若者向けのデザインも多く取り扱っていますし、40代向けの落ち着いたシンプルなデザインももちろんあります。

交換サービスの違い

  • エアークローゼット・・・交換可能
  • エディストクローゼット・・・交換不可

エアークローゼットはプランによって月1回~無制限まで交換が可能なのに対し、エディストクローゼットは基本的に交換不可です。

エディストクローゼットは自分でレンタルする服を選ぶことができるプランもあるので、交換不可となっているのでしょうね。

買い取り(購入)の可否

レンタルした服を気に入った場合、買い取り(購入)はできるのでしょうか。

  • エアークローゼット・・・買い取り可能
  • エディストクローゼット・・・買い取り不可

エアークローゼットのみ買い取りが可能です。

一定期間レンタルして着用してみて、気に入れば購入できるシステムはいいですよね。

買い取り金額は定価よりかなり安くなっているのでお得感があります。

エアークローゼットの詳細はこちら エディストクローゼットの詳細はこちら

どっちがおすすめ?

どちらのサービスもそれぞれ魅力的なので、比較してもまだまだ迷ってしまいそうですね。

簡単に言うと、スタイリストさんとのやり取りを楽しみながらコーディネートを楽しみたい人にはエアークローゼット。

自分のこだわりを活かして服選びを楽しみたい人にはエディストクローゼットが良いのではないでしょうか。

決め手となるポイントは人それぞれですが、上で比較した「料金」「レンタルできる枚数」「買い取り」の3つは多くの人が重要ポイントとして考えるところなので、しっかり比較検討した方が良いと思います。

エアークロゼット・エディストクローゼットの比較まとめ

ファッションレンタルサービス大手2社を比較しました。

どちらもトレンドをおさえた服のレンタルができ、オシャレな普段着を楽しむことができる点は共通している魅力です。

エアークローゼットはどちらかというとシンプルなデザインが多く、口コミを見ると日頃の通勤服として愛用されている方が多い印象です。

無地がいいとか、花柄がいいとか、スカートよりパンツがいい!など、具体的に好みを聞いてもらえるのもいいところですね。

エディストクローゼットはいろんなテイストのコーデセットが用意されているので、その中から自分の好みのコーデを選択できます。

毎月、違ったコーデセットを選んで、いろんな雰囲気のファッションを楽しめるという点では、エディストクローゼットの方が新鮮味があるとも言えますね。

じっくり比較して自分に合ったサービスを選択し、毎日のオシャレを楽しんでくださいね。

↓ 当サイトおすすめのファッションレンタルサービスを比較! ↓

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。